I crowded the sound of the piano into my rucksack. Kitagawa Yuri 2019.10.24 (English Translation)

木々の間から差し込んでくる光が好き。 ビビットで真っ青な空よりも 少し柔らかい優しい色合いの空の方が好き。 朝焼けの希望感が好き。 スローロリスやナマケモノが好き。 そんなところは変わりませんが、 最近は基礎テンションが少し上がってきた気がしています、北川悠理です。 (高校3年生アメリカ生まれ、空が好き) そんなことがうかがえる写真たちがこちらですね! わーいわい!! …

Beware of Typhoon and Enjoy Your Day. Kitagawa Yuri 2019.10.12 (English Translation)

お久しぶりです。 台風が来ているこの状況の中、順番が回ってきたブログに何を書くか、正直なところすごく迷いました。 この状況の中で私のブログは本当に無力なので、このブログを本当に書いていいのかも迷いました。 でもその中で、今の不安な気持ちの中で、 少しでもみなさんに「一人ではない」ということを感じていただけたらいいなと思い、迷いながらではありますが、今書いています。 では今日は、私が十月について思っていることを書きます。 十月というと、私の中では急に秋の訪れを感じます。というより、自分から気持ちを秋の方へ切り替えにいっています。 (なぜでしょうか?二桁だからかな…) 九月までは夏の余韻を引きずりに引きずって、センチメンタルな気分に夢みがちなのですが、十月になると私は急に、 今まで大切に抱えていた線香花火や、1ミリも聞き逃さないようにしていたセミの鳴き声をぽいっと引き出しにしまって来年の夏まで鍵を閉め、両手を広げて秋風を迎え入れる準備をします。 …

If I could hear the voice of the Autumn breeze. Kitagawa Yuri 2019.10.01

お久しぶりです! アメリカ生まれ、 高校3年生、 トマトが好きな、 グミが好きな、 北川悠理です☺︎ (いつも忘れちゃう自己紹介、ちゃんとできた…!!) ヒット祈願に行かせていただきました…! 私は、途中で高山病になってしまい山頂まで行けずに下山することになってしまいました。本当に本当に悔しかったです。 絶対にリベンジしたいです!! …

At that summer night, I couldn’t look at the dazzling light of the vending machine. Kitagawa Yuri 2019.09.20

「蝉の声が聞こえた気がした。          ーまだ夏は終わっていなかったんだ。」 ラジオの音が聞こえる。 昭和の笑い声が耳元でした。 流れるコマーシャルと それを黙らせるように鳴る騒音。 色褪せない歌謡曲に目を閉じる。 …

4th Gen blog 2019.05.11 : Nice to meet you! I’m Kitagawa Yuri! (English Translation)

ずっと大切にし続けられるものが消耗品よりも好き。でも、「はじめまして」は一度きりのはずなのにとても好きです。 人見知りな私ははじめましてでお友達を作れたことも、なにかを得意になれたこともないけれど、乃木坂46の北川悠理として出会うものは全て心をわくわくさせてくれます。 応援してくださる方に出会えることも幸せだし、これからたくさんの方の人生に出会えるのかな、と思うとなんだかぽかぽかした幸せな気持ちになります。 自己紹介がおそくなりました。 ☺︎アメリカのカリフォルニア州生まれ、 ☺︎高校3年生17歳の ☺︎北川悠理(きたがわゆり)です。 ☺︎趣味は空を見ること、絵を描くこと、お散歩も好き、音楽を聴くのも好き、写真を撮ることも好き、あとはゆっくりゆったりと時間を過ごすこと。なにか頭にアイデアを忍ばせながら。 それと、ぼーっと考え事をするのがすごく好きです。昔から話すのが苦手だったから、自分の頭の世界だけがどんどんどんどん広くなっていったのかもしれません。 いつかみなさんに見ていただけたらいいな。 …