Kitagawa Yuri’s blog 2020.05.03: If it arrived, Kitagawa Yuri (English Translation)

みなさん、お久しぶりです。 北川悠理です。 . いかがお過ごしでいらっしゃいますか? 大変なことや不安ごとが多い毎日ですが、 みんなで乗り越えていきたいですね。 本当に。 . 大切に思えるものがある、ということは 普段は忘れてしまいがちですが …

Saito Asuka’s blog 31.01.2020 (English Translation)

冬の訪れを告げるその人は、青に包まれていた。冷え切った外気の塊さえも真ん中から引き裂いてしまうその得意げな顔は、いつも誰かを安心させた。しかしある時その人が一段と温度を上げて歩いていた時、私は気付いてしまったのです。その人は日輪を連れて歩いていました。信じられないお話は唐突に日常に現れるもので、そのくせ妙に納得してしまうのは、今朝あたためたミルクが焦げ付いて離れなかったから。そうそう、信じられないといえば、皆さんにひとつお話しておかなければならない事がありますね。いや、でも今は彼の話をする時か。彼の後ろに . お久しぶりです、こんばんは。 . . 最近はですね とにかく、とにかく、毎日に音が溢れています。 . 音がある暮らしはいいなと思います。 溢れる音たちをぜーんぶ受け取りたいお気持ちです。ひとり残らず。 …

Sasaki Kotoko’s blog 2020.01.26: Graduate (English Translation)

久しぶりのブログ更新になってしまいすみません。 皆さんにお伝えしたい事がありブログを書いています。 私は3月いっぱいで乃木坂46を卒業します。 私は加入前から乃木坂46が好きでした。 だから初めてオーディションを受けて、運良く合格できました。 当時は中学生だったので、若いうちからアイドル活動の楽しさや厳しさ、芸能の仕事とはどのようなものかを学ぶことができました。 普通の学生生活をしてみたかったな、と思うことが何度もありました。 でも、普通の学生だったら経験できないようなことを経験できたり、お会いできないような方々と話せたりして、今の私の人格があるのだと思うと加入できて良かったなと思います。 卒業したら加入前のように乃木坂46をファンとして応援していこうと思います。 私は今、それがすごく楽しみです。 …

4th gen blog: 2020 has started. Kitagawa Yuri (2020.01.08) (English Translation)

明けましておめでとうございます。 2020年、個人的にすごく大きな年です。 精一杯頑張ります。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 オリンピックパラリンピックが、 私はとても楽しみです☺︎ せっかく海外に住んでいたし、 たくさんの外国の方に助けていただいたのだから、 今度は私が お役に立てたらいいなと思っています◎ …

Ozono Momoko’s blog 2020.01.07: I got a great luck (English Translation)

あけましておめでとうございます。 . . 白石さんの卒業発表がありました。 予感はしていたものの 発表があると、もっともっと 寂しさは増えてしまいました。 . いつも助けて下さいました。 よくないことは注意してくれました。 …

Shiraishi Mai’s blog 2020.01.07: Gratitude (English Translation)

おはようございます. . . . 今朝のスポーツ紙や公式サイトで発表がありました通り、次のシングルをもちまして乃木坂46を卒業します。 . . 2020年始まったばかりなのに、最初のブログが卒業の話しでごめんなさい。 . . …

4th gen blog: What’s the real shape of this good melody? Is this a ring of a bell or a ring of a globular? Kitagawa Yuri (2018.12.28)

お久しぶりです…! 北川悠理です☺︎ (18歳、アメリカ生まれ、空が好き)  〜寒くなってきましたね…※(雪っぽい) § これも雪だるまっぽい Å これもクリスマスツリーっぽい ということで、みなさまお元気でいらっしゃいますか…? 特に体調を崩しやすいこの季節、 (師走には悪気はないとは思いますが…) 気をつけてお過ごしください。 …

I crowded the sound of the piano into my rucksack. Kitagawa Yuri 2019.10.24 (English Translation)

木々の間から差し込んでくる光が好き。 ビビットで真っ青な空よりも 少し柔らかい優しい色合いの空の方が好き。 朝焼けの希望感が好き。 スローロリスやナマケモノが好き。 そんなところは変わりませんが、 最近は基礎テンションが少し上がってきた気がしています、北川悠理です。 (高校3年生アメリカ生まれ、空が好き) そんなことがうかがえる写真たちがこちらですね! わーいわい!! …

Beware of Typhoon and Enjoy Your Day. Kitagawa Yuri 2019.10.12 (English Translation)

お久しぶりです。 台風が来ているこの状況の中、順番が回ってきたブログに何を書くか、正直なところすごく迷いました。 この状況の中で私のブログは本当に無力なので、このブログを本当に書いていいのかも迷いました。 でもその中で、今の不安な気持ちの中で、 少しでもみなさんに「一人ではない」ということを感じていただけたらいいなと思い、迷いながらではありますが、今書いています。 では今日は、私が十月について思っていることを書きます。 十月というと、私の中では急に秋の訪れを感じます。というより、自分から気持ちを秋の方へ切り替えにいっています。 (なぜでしょうか?二桁だからかな…) 九月までは夏の余韻を引きずりに引きずって、センチメンタルな気分に夢みがちなのですが、十月になると私は急に、 今まで大切に抱えていた線香花火や、1ミリも聞き逃さないようにしていたセミの鳴き声をぽいっと引き出しにしまって来年の夏まで鍵を閉め、両手を広げて秋風を迎え入れる準備をします。 …