Nogizaka's Blog

4th gen blog: 2020 has started. Kitagawa Yuri (2020.01.08) (English Translation)

明けましておめでとうございます。

2020年、個人的にすごく大きな年です。

精一杯頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オリンピックパラリンピックが、

私はとても楽しみです☺︎

せっかく海外に住んでいたし、

たくさんの外国の方に助けていただいたのだから、

今度は私が

お役に立てたらいいなと思っています◎

よーし、英語磨きます!

また昨年、学業や体調でたくさんご迷惑ご心配をおかけしてしまったり、個人的にもすごく悔しい思いをすることが多かったです。

だから今年こそは、高校も卒業しますし、

体調管理も徹底して、

何倍も、お仕事頑張りたいです!!

頑張ります!!!

(話変わります)

紅白歌合戦、どうもありがとうございました。

大変貴重な経験をさせていただきました。

シンクロニシティ、個人的に大好きな曲を

内村さんや欅坂さん、日向坂さん、

そして大好きな先輩方と一緒にパフォーマンスさせていただくことができ、とても楽しかったです。

貴重な経験、楽しかった経験として

ただ心に収めてしまうのではなく、

きちんと次に繋げられるように、

自分なりに精一杯頑張ろうと思いました!

以下、当日のお写真です☺︎

IMG_3131.jpeg

いつも優しくしてくださりありがとうございます。

すごく嬉しいです!すごく安心します

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_3132.jpeg

自撮りをしていたら入ってきてくださいました〜うれしいです

IMG_3066.jpeg

わーい☺︎☺︎☺︎

IMG_3133.jpeg

自撮りをしました!!

ただ、

前髪が短くなってしまったのです

(なので手で押さえているの図です)

(自分で切ってしまいました)

改めて、

2019年本当にありがとうございました!

感謝の気持ちでいっぱいです。

2020年一生懸命、精一杯、誠心誠意、

頑張らせていただきます!

そして、

白石さんが、卒業を発表なさいました。

正直、私はすごくすごく寂しいです。

大好きなんです。

目に見えるところが輝いていらっしゃるのはもちろんですが、

何よりも心が素敵な、

大好きな大好きな方です。

初回の乃木坂工事中の収録の日、

自分の出番が終わったあと、

全然話せなかった悲しさから涙が出てきてしまっていました。

先輩方もいらしたし、スタッフさんも他の4期生のみんなもいて、

ご迷惑をおかけしないように、それまでは

お仕事では泣かないようにしよう、

と強く心に決めていたのに、

悔しくて、何故か堪えられませんでした。

そんなときに、

白石さんが話しかけてくださいました。

その時のこと、今でもしっかりと覚えています。

私のアメリカで住んでいたまちについて、

話しているうちに心がすごく落ち着きました。

何気ない会話がその時はすごく、

心にしみました。

あたたかさが、すごく心にしみました。

その日はそこからはもう泣きませんでした。

また別の日。

学校のテスト期間中にお仕事があったことがあって、

必死で待ち時間に勉強していました。

他の4期生はおしゃべりしていて、

いいなー楽しそうだなー混ざりたいなー

と思いつつも勉強しないといけないというジレンマに陥っていて、すごく辛かったです。

そんなときに話しかけてくださったのがまた

白石さんでした。

家庭科の教科書を一緒に見てくださいました。

すごくうれしくて楽しくて、

そこからはもちろん頑張れました☺︎

また別のときも。

またまた別のときも。

いつでも本当に優しくて、一方的にですが、すごくすごく尊敬していて、大好きでした。

小さなことでも困っていると助けてくださったり、

不安なときに声をかけてくださったり、

白石さんにとっては自然な何気ないことだったかもわからないですが、

私は数え切れないほどの感謝でいっぱいです。

お会いするたびに、

もっと、もっと、

どんどん、

大好きになってしまう、ということは

人間でなかなかないと思うのですが、

白石さんは紛れもなくそんな方です。

IMG_9319.jpeg

大好きです。

だからこそ、私は自分の力不足であまり一緒に活動させていただくことができなかったことがとても悔しいです。でも、そんな私にも優しくしてくださるのです。本当に心から素敵な方ですね。私、頑張ります。

残りの期間、

もっとたくさんのことを吸収させていただけたらな、と思います。

そのために、たくさん頑張ります。

成長します。

しっかりします。

頑張ります。

強くなります。

変わります。

北川悠理(2020/01/08

とってもありがとうございました☺︎

 

==================================================

 

Happy new year

.

Personally, for me 2020 is a big year.

I will do my best.

Please take care of me for this year too.

.

I am really looking forward to Olympic and Paralympic.

.

Since I once lived in another country and have been helped by so many foreigners,

this time, I want to be a help for them.

Yosh, let’s polish my English!

.

Also, last year, I took so many days off because of health and academic reasons and put more burdens and worries to everyone,

I really am regretting it.

.

That’s why this year, I will be graduating from high school and really pay attention to my healthy,

I’ll do my job more!!

I’ll do my best!!

.

(changing the topic)

.

Thank you for Kouhaku Utagassen.

Thank you for the precious experience.

I am really happy because Synchronicity is my favorite song and to be able to perform it with Uchimura-san, Keyakizaka-san, Hinatazaka-san and my beloved senpais.

As a precious and happy experience, I won’t leave it sleeping inside my heart, but also want to make this experience to be useful for my next performance.

I’ll do it in my own way!

.

Below is the photos of that day.

.

Thank you for always being kind to me.

I’m really happy! I’m really feel at ease!

Please take care of me too this year!

.

When I was about to take a selfie, they came in. So happy~

.

Waaii~

.

I took a selfie!!

But my bangs is shorter than before.

(That’s why I use my hand to make it longer)

(I cut it myself)

.

Once again,

Thank you for last year.

I have nothing but gratitude.

This year, I’ll do my very best with everything I’ve got in all sincerity!

.

And then,

Shiraishi-san has announced her graduation.

.

To be honest, I’m really really sad.

I love her.

She’s of course always shining whenever I look at her,

but more than that, she has a beautiful heart,

I really really love her.

.

After I showed up on the first shooting for Nogizaka Koujichuu,

I was crying because I can’t say a thing.

The other 4th gen members, senpais and staff were there and I feel like I was causing trouble for them, even though before that I already make up my mind to not cry while doing my job.

It was really mortifying and I can’t take it anymore.

.

At that moment, Shiraishi-san talked to me.

I remember it clearly.

I talked about the city in America where I once lived there.

The more I talked, the more my feeling calm down.

That casual talk really touch my heart.

The warmth of her, really touch my heart.

After that day, I never cried again.

.

Another day.

I had a job during the school test,

I was desperately studying while waiting.

The other 4th gen members are talking,

I envy them and  I want to chat with them

I was in a dilemma that I had to study while thinking about that, and it was really hard.

At that time, Shiraishi-san talked to me.

We took a look at the home economics textbook together.

I’m really happy and it was fun

Of course I could do my best from there.

.

Another time

and one more another time.

.

She was always really gentle and at one side, I really respected and loved her.

.

When I’m in trouble with a small thing, she helped me.

When I feel uneasy, she talked to me.

.

I don’t know if it’s only a casual thing for Shiraishi-san but,

I am full of countless thanks.

.

Every time we meet,

more and more,

bigger and bigger,

my love towards her

and I think it’s hard to find a human like that.

Shiraishi-san is definitely such a person.

.

I love her.

.

That’s why I’m so regrettable that I couldn’t work together because of my lack of power. But she is still kind to me. She is really nice. I will do my best.

.

For the remaining period,

I hope I can absorb more things from her.

I will do my best for that.

.

I will grow.

I will be firm.

I will do my best.

I will be stronger.

I will change.

.

Kitagawa Yuri (2020/01/08)

.

Thank you very much☺︎

Lacubo

Easy to get bored

Translator / QC @ Depressing Subs

My Twitter

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *